京都嵐山ボーイズ-ライオンズ公式ホームページ

京都中学生硬式野球クラブチーム

チーム紹介

チーム概要

正式名称:京都嵐山ボーイズ-ライオンズ-
創部:1989年(平成元年)
所属:公益財団法人 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
代表:西藤真琴

指導方針

チーム方針:高校野球に通じる選手づくり
スローガン:明るく・楽しく・元気よく
 1、文武両道の指導!ー学力の向上と心身の練磨
 2、基本中心の指導!ー正しい野球技術の追求
 3、伸び伸び野球の指導!ー選手の個性の重視した指導

練習日時

毎週土曜日・日曜日・祝日 8時から17時まで
※主要大会前に自主参加での平日練習を実施する事があります。

グランドまでの交通機関

原則としてチーム所有の2台のバスが指定のバス停からグランドまでを送迎します。
※各御家庭の車で直接送迎いただいてもかまいません。

【参考:現在のバス停】
☆ルート①イオンモール久御山→宇治西→鉾立公園→洛西口→洛西王将前→千代川駅→専用グランド
☆ルート②山科オアシス前→五条大橋→五条烏丸→五条壬生川→デルタ前→桂前田町→専用グランド

保護者当番

保護者の当番はありません。

費用

(1)入団費:20,000円(入団申込時)
(2)団 費:16,000円/月
(3)父母会費:2,000円/月

※入団時は別途ユニフォーム代等の費用が別途発生します。

「選手の心構え」

1. 少年硬式野球の選手であるという”自覚”を持って行動し、かつ中学生としての本分を忘れずに勉学に励む

2. 指導者の指示に対して、少年らしい”素直さ”で従う

3. チームワーク良く”団結”し、助け合う”友愛”を大切にし、”規律”を正しく行動し、”勇気”を奮い”忍耐”強く頑張ることを心がける。

「ライオンズ五訓」

1. 大きな声で挨拶します 
2. 野球道具は大切にします
3. 野球ができることに感謝します
4. 練習中、試合中は全力疾走します
5. 最後まであきらめずプレーします